×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国留学下宿ガイド

韓国,留学,下宿

期間は3ヶ月、代金は前払い

下宿のおばちゃんは1学期が三ヶ月なので三ヶ月いると思っているので、 一学期単位で下宿を選ばないとおばちゃんに迷惑をかえるので、語学堂なら三ヶ月が1学期なんですけど、少なくとも三ヶ月はそこに住むって覚悟じゃないと、一ヶ月だけ下宿にお世話になるならなるで、最初にそれでもいいかと聞くべきです。

 

もっとも三ヶ月といっても、大学の学部生だったら半年が一学期じゃないですか。ふうつの韓国人学生は半年は絶対住むって感じで入るので、留学で語学堂に入るなら三ヶ月通いますよね。ですから三ヶ月であって「三ヶ月だけどいいですか?」って確認した方がいいと思います。多分ちょっと通常よりも割高で言われたとしても、おばちゃんたちはリスクを抱えるわけだから、承諾しないといけないと思います。

 

一ヶ月だけで日本に帰らなければいけないってことでしたらもちろん最初に言ってあげるべきだし、おばちゃんも最初に聞いてくるから真面目に答えないといけないと思います。あやふやにごまかしたら、後で大変。おばちゃんは下宿で生計をたてているから、おばちゃんの収入がだいぶ減るわけじゃないですか、一学期は絶対いるって韓国はそうやって動いているから、日本か来たからといってそのルールを破るとまずいかな。ちなみに長期的にいる学生ほどかわいがってもらえますね。

 

今は三日コースとか、一週間コースとか、一ヶ月コースとかいろんな細分化されているんですよ、短期留学コースですね。だからそういうコースで来てるなら来てる旨を言うべきだと思います。

 

あとお金はぜったい前払い。おばちゃんは憶えているから、1月14日に入ったら、2月14日には払わないといけないから、その日をちゃんと覚えています。もちろんカードは不可です。

 

ありがちな事例として、まだあまりしゃべれないまま「どこどこの語学堂通ってます。お願いします」って下宿お願いして、一ヶ月分だけお金渡した場合で、そのまま一ヶ月して「すぐ出ます」ってのはダメですよ。一ヶ月前払いっていう規則があるから誤解が生じるかと思うんですけど、黙ってたら六ヶ月いると思われてますからね。六ヶ月住み続けるのであっても、現地の学生も一ヶ月分前払いっていうのが規則なんですよ。

おばちゃんにお土産を!

やっぱりおばちゃんも外国人のおばちゃんの生徒を抱えるのはリスクだと思うんですよ。言葉も通じないし気を使うし、私が下宿していたところのおばちゃんも、こんなところで不便で悪いねって言ってくれてましたから。気を使うと思うんですよね、普通の学生より。だからお土産も持っていくべきですね。うちの下宿のおばちゃんがたまに愚痴ってました。あの子は今回お土産を持ってこなかったとか、どの子は自分は持たせたのにあの子は持ってこなかったとか^^。

 

自分は貰っといて、でも自分は下宿代ちゃんと払ってるから、おばちゃんは商売だろうって感じで、饅頭1つ持っていかない人が多いんですけどね。 絶対持っていくべきだと私は思います。かわいがられたいなら。日本のものを持って行くべきだと思いますよ。